8月一週目

 
今月のテーマをポゼッションに設定して、一週目の練習が終わりました。


U-9クラスではボール保持者の左右にパスコースを作る練習を導入としてハンドパスで行いました。

ボールと自分の関係だけでなく、ボール保持者とそのマーカーと自分の関係になります。


パサーのプレーの選択とパスの質(方向、強さ、タイミング)、

受け手のポジショニング、タイミング、体の向き、

などポイントが複数ある中で、パサーと受け手が随時変わるトレーニングをしたこともあり、

難しいトレーニングになってしまいました。

来週は難易度を下げて、ポイントを絞ってトレーニングします。





U-12クラスでは裏を取る動きと個人戦術のフェイクを練習しました。

U-9クラスのポイントに加えて、パサーの駆け引き、受け手の駆け引きも求めました。

そこからワンツーへ発展しましたが、かなり手応えを感じるトレーニングになりました。


来週はアイソレーションとピヴォ当てを練習します。

ピヴォ当ても3人目の動きまで練習します。

使いたいスペースを自ら作って使う練習になります。

技術だけでなく、頭のトレーニング要素も高い内容です。





今月は夏休みまるまる体験で練習に参加してくれているお子様がたくさんおられます。

スクール生たちは知識が増え、テクニックを覚え、技術もついてきていると感じています。

夏休みまるまる体験のお子様たちも短い期間の中で、

楽しむと同時に、少しでも上達を実感してもらえるよう全力でサポートします。