2018年5月度ゲームデイ

 
5月のゲームデイを開催しました。

今月のテーマは「レガッテ(突破のドリブル)」でした。


フトコロの深いところでボールを持ち、

相手の重心を動かし、

相手より半歩速く突破する、

レガッテを練習してきました。

特にサイドでは突破にチャレンジすることを促しました。








それではMVPの発表です。


火曜日 U-9クラス
だいち選手



 
数か月前まではパスコースがあってもドリブルの選択肢しかありませんでしたが、

ドリブルとパスの選択肢を持ったうえでプレーの判断ができるようになってきました。

そうなるとドリブルにも磨きがかかっています。





火曜日 U-12クラス
ゆうき選手、かいと選手



 
2人が同率でMVPとなりました。

このクラスは定員まであと1名となっており、

高いレベルで切磋琢磨できているクラスです。

フットサルは全員で守備をして、全員に得点のチャンスがあります。

そういう意味でも今回最も楽しめた2人だったと思います。





木曜日 U-12クラス
ゆうま選手


 
4年生ながらリスクをケアするポジショニングをできる選手です。

技術もしっかりしているので、攻撃の起点にもなれます。

判断が少しずつよくなってきているので、

日本代表の長谷部選手のような選手を目指してほしいです。








毎回、その月のテーマを確認してゲームに入ります。

テーマに関しては意識している選手が多く、いいプレーがたくさん見られます。


ボールを持ったら、自信がなくてパスコースを探していたのに、

果敢に突破にチャレンジして、

成功体験を経験した選手がたくさんいたことが嬉しかったです。