夏の高校生フットサル選抜イタリア遠征

 
夏の高校生フットサル選抜に選出され、

スクールとトップチームの練習に期間限定で参加していた

高松北高校サッカー部の4人の選手が

イタリア遠征から帰国して、スクールに報告に来てくれました。



夏の高校生フットサル大会のfacebookページで遠征の様子などがアップされています。

facebookページはこちら ⇒ 夏の高校生フットサル大会

選手紹介
選手紹介
選手紹介
選手紹介





結果を聞いてみるとなんと準優勝。

確かにスクールでトレーニングした個人戦術の飲み込みが早かったし、

トップチームの選手と一緒に練習することでタイミングの作り方が随分上達しました。



高校サッカー部でのフットサル大会出場から始まって、

全国大会で準優勝

選抜チームへの選出

イタリア遠征

現地大会で準優勝。



今後フットサルの道を選ぶにしても

サッカーの道を進んでいくにしても

本当に貴重な経験をしたと思います。




彼らの今後の活躍を心から期待しています。







練習生


「大学進学後はフットサルの道へ進みたい。」

その想いを持ち、高校3年生の1年間、

スクールの中高生クラスにスポット参加しながら、

トップチームのトレーニングに練習生として参加している選手がいます。



小学生の頃も知っている選手で

小学生の頃は足元の技術が高く、

チームの中心的選手でありながらも

自己主張はあまりしない印象の選手でした。


高校生になってフィジカルもスピードもついて、

言葉よりもプレーでチームを牽引する

そんな魅力的な選手になっていました。


3年生になってから数ヶ月間トップチームのトレーニングに参加してきたので、

着々とフットサルの知識と技術が上積みされています。





その彼から

来年度からFリーグ所属チームのサテライトへの入団が決まったと報告がありました。

とても嬉しいです。

携わった選手がフットボールを続けるだけでも嬉しいことですが、

それが上の舞台にチャレンジするとなると応援する気持ちも一入です。


プラセール・フットサル・スクールから第一号のFリーガーになります。

オフィシャルのリリースを待って、詳細を発表したいと思います。


そして残りの数ヶ月間で少しでもレベルアップできるように、

できる限り協力したいと思います。





大学でフットサル部に入る選手、

Fリーグ所属チームに入団する選手など、

フットサルの道を選ぶ若い選手が増えてきました。

香川県のフットサルが少しずつ変わってきている気がします。






夏高フットサル日本代表

 
ユースフットサル大会前のトレーニングマッチや

現役Fリーガースペシャルクリニックなどで

関わらせていただいている高松北高校サッカー部から

夏校フットサル日本代表として

4名の選手がイタリア遠征に参加することとなりました。





高松北高校サッカー部は8月に神奈川県で開催された

「夏校フットサル2018」に出場し、

全国大会準優勝の成績を収めています。  ⇒ 夏校フットサル2018結果


大会優秀選手によって構成される選抜チームに

セレクションを経て、高松北高校の選手が4名選出されています。

選抜チームはイタリアで開催されるオルビエートカップに出場します。





彼らは短期間でのスキルアップとフットサルの戦術の習得を目指して

プラセールのトップチームの練習に参加するとともに、

スクールの中高生クラスにもスポットで参加しています。


中高生クラスはまだ少人数での開催ですが、

フィジカルの要素も取り入れながら、

より戦術的で細かい技術のトレーニングができています。

彼らもタイミングの作り方がとてもうまくなりました。





オルビエートカップは年末に開催されると聞いています。

結果報告を楽しみに、彼らの活躍を期待しています。




KOGURE FUTSAL ACADEMY

 
KOGURE FUTSAL ACADEMY を受講し、全講座を修了しました。



 


KOGURE FUTSAL ACADEMY は FUTSAL EDGE ACADEMY が主催する講座で、

フットサル日本代表選手として活躍してきただけでなく、

指導者としても日本のフットサルを牽引し続けている木暮賢一郎さんが講師をされる

全6回のフットサル指導者講習会です。


関連記事 ⇒ 全6回の集中型フットサル指導者講習会「木暮賢一郎フットサルアカデミー」が7月からスタート!





非常に濃く深い内容で、

毎回何度も復習しながら、少しずつ理解してきました。


「我々は学ぶことをやめたときに、教えることをやめなければならない」

元フランス代表監督のロジェ・ルメール氏の言葉です。


学ぶことは好きだし、それがフットサルのことであればとても楽しいです。

スクールにも還元していきたいと思います。




第24回全日本フットサル選手権 香川県大会


第24回全日本フットサル選手権香川県大会の準決勝と決勝が開催されました。


この大会はサッカーの天皇杯によく例えられる大会で

プロもアマチュアも問わず

全ての競技フットサルチームが目標としている

まさに日本一のフットサルチームを決める大会です。



プラセールのトップチームは現在香川県大会を2連覇中。

今期のリーグ戦はなかなか結果が出ていない状況なので、

この大会にかける強い想いもあります。








結果は

初戦から決勝までどの試合も難しい試合でしたが、

なんとか優勝することができました。






今期は選手の平均年齢がグッと若くなり、

新しい戦術に取り組んでいることもあり、

リーグではなかなか結果が出ない状況が続いていますが、


今大会はプレーに気持ちを込め、

全員でいい雰囲気を作って、

チーム一丸となって戦えたことが結果につながったと思います。





香川県大会3連覇達成。

12月23日に開催される四国大会に進出します。

四国大会で優勝すれば全国への切符を手にできます。

引き続き応援をよろしくお願いします。



将来スクール生たちがチームに入ってくれることを密かに夢見ています。