ボール投げ①

 
スポーツの家庭教師としてご依頼いただいた「ボール投げ」の全講座が終了しました。



今回のご依頼は野球ではなく、ドッジボールのご依頼でした。

休み時間に友達とするドッジボールが楽しみだけど、

運動が苦手でうまくできないので、

上手に投げられるようになりたいというご要望でした。



全4回の講座の初回にドッジボールを投げてもらいました。

上半身と下半身の使い方がバラバラで、

ボールも狙ったところに投げられませんでした。



でも運動が苦手という認識は間違っています。

教えてもらったことがない、

やり方がわからない、

それだけのことで運動が苦手な訳ではありません。








4回の講座で

○下半身の使い方

○下半身のバランスの補正

○骨盤のブレの補正

○肩の使い方

○下半身と上半身の連動

○手首の使い方

を指導させていただきました。



本人も保護者様も驚くほど改善できました。

講座には参加されていないお父さんがご自宅でキャッチボールをして

「ここまで変わるものか」

と驚いていただけたそうです。



肖像権の問題でアップできませんが、

初回と最終回の実際にボールを投げている動画を見比べると一目瞭然です。

僕自身もボール投げの指導に自信がついた講座となりました。





スポーツの家庭教師 facebookページ ⇒ こちら

youtube ⇒ こちら




スポーツの家庭教師「やまおく教室」のHPはこちら



スポーツの家庭教師
「やまおく教室」のHP





U-15クラス 変更のお知らせ

 
現在木曜日に開催しているU-15クラスを変更させていただきます。



現在
U-15クラス 
対象:中学1、2、3年生
定員:12名


8月より
中高生クラス 
対象:中学1、2、3年生、及び高校1、2、3年生
定員:12名

※ 時間及び料金等に変更はございません。





プラセール・フットサル・スクールはフットサルの塾です。

クラブチームや部活に所属している選手でもご入会いただけます。



当スクールでは個々のレベルに合わせて指導させていただいております。

中高生クラスではボールの置き所や体の使い方など、

より細かい部分にもフォーカスして指導させていただきます。

また戦術的にもより高度な個人戦術、グループ戦術をトレーニングします。



定員は12名です。

無料で体験参加できますので、是非お早めに体験参加をお申し込みください。



無料体験のお申し込み






2018年7月度ゲームデイ


7月度のゲームデイを開催しました。


7月度のテーマは「ピヴォ当て」でした。

サッカーでいう楔のパスと当てた後の動き。

特に楔へのパスにフォーカスした月間でした。



スクール生の技術は着々と上がってきています。

テクニック以外にも「止める」「蹴る」の技術も上がっています。


でも判断のいいプレーはとても少ないです。

「止めて」から考えて、探して、決断する

それではチャンスを見逃しているし、

そのことに気づいてもいません。

そういうところにアプローチした1ヵ月でした。





とても難しいことはわかっているうえで、

2タッチでのプレーを求めました。

一気に迷ってしまう選手がたくさんいましたね。


オフザボールの時にどれだけ周りの状況を把握できていたかを問いかけながら、

2週目、3週目と進むにつれて、

今のスキルに関係なく、

とてもいい判断のプレーが出てくるようになりました。


ゲームデイではダイレクトでパスをつないで、

楔へのパスに3人目が絡んで、

さらにフォア詰めでゴールを奪うプレーもうまれました。

今月最高のプレーでした。








それでは今月のMVPと優勝チームの発表です。

人数が多くなったクラスはMVPではなく、

優勝チームを決めることにしました。

チームで協力して優勝を目指すので、さらにいい雰囲気になります。








火曜日 U-9クラス MVP
まさと選手、だいち選手



同点で2人がMVPとなりました。

2人ともにいつも全力でプレーし、

終わった時には滝のような汗をかいている選手です。

テクニックにも果敢にチャレンジしてくれました。


今、選手として大きく成長できる時期にあるので、期待しています。








火曜日 U-12クラス 優勝チーム



本来チーム名も発表するつもりでしたが、

個人的に恥ずかしいのでやめておきます。


チーム対抗戦は初めての試みでしたが、

自分たちでポジションのバランスを考え、

楔へのパスの意識も高かったと思います。

チームでゴールを量産して優勝となりました。








水曜日 U-9クラス MVP
はやて選手



夏休みまるまる体験で参加してくれている選手。

貪欲にチャレンジしてくれているので、

ボールコントロールのスキル、テクニックともにみるみる上達しています。


1対1選手権で突破するための間合いに気づいてもらえた様子なので、

所属チームでもチャレンジしてほしいと思います。








水曜日 U-12クラス MVP
ゆうき選手、つばさ選手



水曜日はいつも大接戦になりますが、

今月も僅差で2人が同点でMVPとなりました。


2人ともにゴールへの意識が高い選手。

そして2人ともにフットボール本来の楽しさを感じてくれている選手です。

僕が最も大事だと考えていることを実践してくれている2人ですね。








木曜日 U-12クラス 優勝チーム
グリーンカードチーム



ゲームデイでは

前向きな声掛けや自主的な行動などにグリーンカードを出しています。

チーム名のとおり、積極的にいい雰囲気を作ってくれました。

それだけでなく、

前の試合の課題を次の試合では改善できるよう、

チームとして取り組む姿勢が見られました。








ゲームデイはフットサルの楽しさ面白さを

さらに感じてもらうために設定しています。

今月も子どもたちの笑顔がたくさん見られました。



まだまだ暑い日が続きそうですが、

8月ももっとフットサルを楽しみましょう。





プラセール スキルチャレンジ

 
新しい企画「プラセール スキルチャレンジ」を始めました。



スクールで実施しているボールコントロールや

ドリブル、テクニックなどを動画で配信し、

それを見ながら自宅でも練習していただける企画です。

※ 一部動画は有料配信となります。








当法人のライン@を通じて、練習の動画を送信していたければ、

改善点の提案か合格通知をさせていただきます。


それぞれのチャレンジに難易度をつけており、

クリアするとその難易度がそのままポイントとなります。


獲得ポイントに応じて、段階的に表彰(詳細は未定)します。

最終的に一定数のポイントを獲得したお子様は

プラセールスキルマスターとして表彰させていただきます。








対象は幼稚園児から中学生までです。

スクール生も一般のお子様にもチャレンジしていただけます。


お子様のスキルアップとともに

モチベーションの材料としてご利用いただければと思います。








まだ少ないですが、既にいくつかのチャレンジを公開しています。

詳細はこちら ⇒ プラセール スキルチャレンジ



夏休み期間中にできるだけ多くの動画を配信したいと考えております。

たくさんの子どもたちのチャレンジを楽しみにしています。








2018年8月のテーマ

 
8月のテーマは2人の関係の中の「オーバーラップ」を設定します。


オーバーラップはボールを保持している選手を

後ろの選手が追い越してサポートするプレーを言います。

さらにボール保持者はオーバーラップするスペースを作る動きも必要です。

パスの質(方向、強さ、タイミング)も求められます。


動き方は難しくありませんが、

数的有利な状況を作るために有効な戦術の一つです。

サッカー日本代表で言えば、長友選手や酒井高徳選手、酒井宏樹選手が得意としているプレーです。





昨年度はスクールで「オーバーラップ」を練習して、

チームでオーバーラップの達人になった選手の話を聞きました。

持ち前の運動量を活かして、

タイミングのいいオーバーラップによるチャンスメイクができるようになったそうです。


今回も新たなオーバーラップの達人がうまれることを楽しみにしています。








連日のように熱中症のニュースが流れておりますが、

気温が非常に高くなっており、

それに伴って体育館の室温も高くなっております。


スクールではこまめに休憩をとり、子どもたちに給水を促しています。

十分な飲料のご用意をお願いします。

水では熱中症の発症につながることがありますので、

スクールではスポーツドリンクを推奨しております。

また、塩分補給のタブレットや氷嚢のご用意も推奨しております。



フットサルを楽しむためには健康で元気であることが必要です。

スクールでもお子様たちの体調の変化を見逃さないように注意しておりますが、

ご家庭でもお子様の体調管理にさらに注力していただけますようよろしくお願いします。