エリートクラス 欠員により急遽無料体験参加者募集

 
在籍していた中学生の継続が難しくなったため、満員だったエリートクラスに空きが出ました。急遽、無料体験参加者を募集します。人気クラスですので、お早目の無料体験参加のお申し込みをお願いします。

在籍している選手は持ち味があり面白い選手ばかりです。小さくても成功体験やチャレンジを見逃さずに誉めてポジティブな雰囲気を作っているので、選手たちはチャレンジしまくっています。



無料体験のお申し込み
 





【エリートクラス】  木曜日 牟礼総合体育館 18:40-19:50

U-12クラスは年齢以外の制限はありませんが、エリートクラスはチームに所属しているお子様のみに入っていただけるクラスです。対象学年は4~6年生+中学1年生です(中学生の新規入会は承っていません)。フットボールを楽しむという理念は変わりません。フットサルの切り口でサッカーに活きるトレーニングメニューを実施しています。また、ジュニアサッカーリーグなどを観戦して感じることをすぐにこのクラスに還元しています。

各月のテーマに沿って様々なボールマスタリーを段階的にトレーニングします。また、テクニックを年間50個程度トレーニングします。各月のテーマに対しては、通常クラスと比べると個々に求めるレベルは高いものになっています。技術だけでなく、個々の技術を活かすためのオフザボールのクオリティ向上にも注力します。また、プレッシャーが早いので、認知と判断の部分へのアプローチが多くなります。








以前「プロセス」でも書きましたが、プレーには「認知」⇒「判断」⇒「実行」のプロセスがあります。プレーにミスがあった時に、実行の部分にフォーカスしてしまいがちですが、どのプロセスにエラーがあるのかを見極めることが重要だと考えています。


例えば、バイタルエリアあたりで左サイドからパスを受けたボランチが、ワンツーで左奥へ出したパスが繋がらなかったとします。

ワンツーしか頭になくワンツーをしたのか
シュートコースに相手がいたのでワンツーを選んだのか
逆サイドの状況も把握したうえでワンツーを選んだのか



どこにエラーがあったのかでアプローチの仕方は全く変わります。

他に選択肢がなかったか(フィニッシュ・逆サイド)問いかける ⇒ 「認知」
「認知」ができていたならば、ゴールからの逆算でバイタルエリアでのプレーの優先順位を問いかける ⇒ 「判断」
「判断」も伴っていれば、パスの質(方向・強さ・タイミング)や体の向きを問いかける ⇒ 「実行」

さらにより有利な状況を作るために、デスマルケなどオフザボールの動きを求めます。





正直、足元の技術がある選手はたくさんいますし、技術は必ず上達します。しかしその技術(実行の部分)を発揮するためのオフザボールの動きの質が低かったり、「判断」が良くなかったり、そもそも状況を「認知」できていないことにエラーがあることが多いです。「実行」の部分にフォーカスするよりも、「認知」と「判断」にアプローチする方が選手が上達することを過去数千人の小学生に携わらせていただいた経験のうえで感じています。

指導者として、どこにエラーがあるかを見極め、そのエラーを修正する引き出しを多く持ち、アウトプットするコーチング力をつけるよう日々精進しています。





エリートクラスも面白いクラスです。ぜひ無料体験でエリートクラスの様子を体験してみてください。



無料体験のお申し込み
 



written by gonda


2021年5月度ゲームデイ

 
5月のテーマは『パス&コントロール』でした。


コントロールとはサッカーで言うところのトラップにあたり、主に今回は止めるところにフォーカスして指導させて頂きました。


足の裏でボールを止めることはフットサルでは当たり前になっていますが、最近ではサッカーでも見られるようになっています。


先日行われた欧州CLの決勝戦でもあえて足の裏でコントロールしてボールを動かしたり海外のトップ選手でも使用しているスキルになります。



状況によってコントロールの種類は様々ですが、止める蹴るの基礎技術はカテゴリーが上がっても求められるので月が変わりテーマが違っても子どもたちには言っていきたい部分です。




さてさて、それでは優勝チームの発表です。

月曜日 U-9クラス
『ゆうま選手&ゆうだい選手チーム』



月曜日 U-12クラス
『ゆうと選手&やまと選手』



火曜日 U-9クラス
『れもん』



火曜日 U-12クラス
『非常口』


水曜日 U-9クラス
『ブラックボールファイターズ』



水曜日 U-12クラス
『みかんチーム』


木曜日 U-9クラス
『ブラックトマト』


木曜日 U-12クラス
『赤いリンゴ』


木曜日 エリートクラス
『CCレモン』


金曜日 U-9クラス
『パイナップル』


金曜日 U-12クラス
『The ゆうまソーダ』



全曜日 全カテゴリー キャプテン賞



今月のプラセール賞は4名。


ゆうき選手
常に習得したテクニックのチャレンジをしゲームでの成功体験も増えてきました。難しいこともめげずに最後まで習得しようと努力を重ねる姿は他のスクール生の見本になっていると思います。



ひろと選手
4年生になったのでカテゴリーも一つ上がりましたが正確なプレーは変わらず見せてくれています。テーマとは違いますが幅が取れて抜ける動きの理解度が非常に高い選手です。まだまだ優勝を重ねるでしょう。


こうせい選手
トレーニングの内容は常に把握しており、テクニックにも果敢にチャレンジできる選手です。クラスの盛り上げ役になっておりコーチたちも助かっています。さらなる上達に期待しております。


ゆうた選手
ゆうた選手も幅を取ることが得意でテクニックのチャレンジも素晴らしいですが、常にコーチ達が伝えている相手との距離感がすごく良いです。
金曜日クラスをさらに引っ張って欲しい存在ですね。



おめでとうございます!!





来月はU-6が『ボールと一緒に動こう』U-9以上が『レガッテ』です。



弊スクールのストロングポイントではないかなと思っております。
突破のドリブルにあたりますが毎回選手が劇的に変わるテーマになります。


大袈裟ではなく見違えるように持ち方や運び方が良くなります。



是非お楽しみに。


FIFAフットサルワールドカップ リトアニア2021

 
9月に開幕するFIFAフットサルワールドカップ リトアニア2021の組合せが決まりました。

JFAニュース.JP FIFAフットサルワールドカップ リトアニア2021 組み合わせ決定



日本はアンゴラ・スペイン・パラグアイと同組。フットサルFIFAランキングではスペインは1位、パラグアイは10位内、アンゴラは不明。厳しいグループに入ったように思います。まずは初戦のアンゴラ戦に点差をつけて勝って勢いにのり、予選グループを突破して、日本のフットサルを盛り上げるためにも、日本代表初のベスト8入りを期待しています。



ワールドカップのTV放送も期待しています。J SPORTSでフットサルワールドカップ2012のアーカイブが放送予定です。特にポルトガル戦はとても面白いです。ご覧になれる方はぜひご覧ください。

⇒ J SPORTS





週2回キャンペーンのご案内【豊浜校限定】

 
週2回キャンペーンを実施します。変更初月の会費は割安となるキャンペーンです。ぜひこの機会に週2回コースへのご入会及び週2回コースへの変更をご検討ください。
※ このキャンペーンは豊浜校限定となります。



【 内容 】
 6月もしくは7月から週2回へ変更していただいた場合、初月の会費は据え置き(週1回料金)とさせていただきます。

※ 週1回料金:¥6,600  週2回料金:¥9,900 (税込み)
※ 6月から変更の場合、7月の月会費は5月中にお支払いいただきます



【 対象 】
 現在週1回のスクール生
 新規週2回でご入会のスクール生

※ 定員に達したクラスはキャンセル待ちとなり、対象外となります


 
【 クラス設定表 】
スクール概要をご確認ください ⇒ スクール概要



【 お問合せ 】
 すぽっシュTOYOHAMA
 香川県観音寺市豊浜町和田浜784-1
 TEL:0875-56-3366





週2回キャンペーン


ファイルを開く

2021年6月のテーマ

 
6月のテーマです。
毎年激変する選手がうまれる当スクールが得意としているテーマの一つです。



U-6クラス


≪ボールと一緒に動こう≫

ボールを運ぶドリブルと、ボールと一緒に止まることができるようになりました。6月はダブルタッチというフェイントを練習して、横方向にも動く練習をします。先月に続いて、みんなが大好きな鬼ごっこや1対1で相手との駆け引きの練習も続けます。


U-9・U-12・エリートクラス

≪レガッテ≫

突破のドリブルです。サイドでの1対1で突破するポイントをトレーニングします。ボールの持ち方や突破のタイミングを理解し、毎回劇的に変化する選手がうまれるテーマです。
過去のトレーニングを動画でご確認ください。






プラセール・フットサル・スクールでは各曜日の通常クラスに無料で体験参加をしていただけます。各クラス定員数を設定しておりますので、ぜひお早めにお申し込みください。



無料体験のお申し込み
 


現在、スペシャル入会キャンペーンを実施しております。 ⇒ スペシャル入会キャンペーン



フットサルがサッカーに有効だという記事をまとめています。参考にされてください。
フットサルの価値