友達紹介キャンペーンのご案内

 
プラセール・フットサル・スクールでは友達紹介キャンペーンを実施いたします。

現スクール生の紹介者にもご入会いただけるお友達にも大変お得なキャンペーンとなっております。





【内容】

紹介者によってご入会いただいたお子様にプラセール・フットサル・スクール・オリジナルプラクティスシャツ(名前入り)をプレゼント

ご入会いただいたスクール生をご紹介いただいたスクール生にプラセール・フットサル・スクールオリジナルシューズケースをプレゼント


【対象】

11月入会及び12月入会


※ 詳細は下記資料をご確認ください。






友達紹介キャンペーン


ファイルを開く

 

是非この機会にお友達をスクールの無料体験にお誘いください。



シュート強化レッスン

 
シュート強化レッスンを開催しました。


興味を持っていただけた方が多く、

早い段階でキャンセル待ちの状況となりました。

ありがとうございます。



 

レッスンはいいシュートと悪いシュートの問いかけから入りました。

子どもたちからは様々な意見が出ました。


そのうえで、今回のポイントは3つでした。

・GKが反応しにくいコースの認識
・シュートのテクニック
・関わる

それぞれのポイントにフォーカスしたメニューを練習しました。





最初はなかなかゴールを決められなくても、

シュートのテクニックはかなり意識してくれて、

少しずつゴールを決められるようになりました。



今回は全員がチームに所属しているお子様だったので、

所属チームでの試合で練習の成果を発揮してくれることを期待しています!


シュートは今後月間テーマに設定してより深く練習したいと思います。








ご参加いただいた子供たち、保護者の皆様、ありがとうございました。

今後もより質の高いスクールを提供できるよう努力します。

また、スポットイベントも企画しますので、今後ともよろしくお願いします。






10月のテーマ

 
10月のテーマはパラレラを設定します。


パラレラはポルトガル語で平行という意味です。

サイドラインと並行のパスを受ける動きをいいます。

局面では2人の関係による展開となります。





パラレラ自体は簡単な動きです。

しかし6月に練習したワンツーや9月に練習したピヴォ当てなど

2人の関係での複数の選択肢を持ったうえでのプレーの選択となります。


U-9クラスではワンツーの復習と、キックの精度とパラレラの形の練習から入ります。

U-12クラスではディフェンスの位置とスペースを認識したうえで、

ワンツーも含めて、空いているスペースの使い方をトレーニングします。





サイドラインと並行のパスを受ける動きはサッカーでもたまに見られます。

しかしタイミングが悪いと体の向きが悪かったり、スペースを潰してしまうことにもなりかねません。

10月はどのようなタイミングでどのような動き方でスペースを有効に使うかをトレーニングします。








プラセール・フットサル・スクールでは随時体験参加を受け付けております。

通常スクールに無料で体験参加できますので、是非お申込みください。




9月度ゲームデイ


9月のゲームデイを開催しました。



テーマはピヴォ当て。

各カテゴリーでそれぞれテクニックも練習しました。


練習したテクニックを発揮すればポイント追加。

テーマを意識してゴールにつながればチーム全員にポイント追加。

チャレンジすれば一気にMVPに近づくので、

子どもたちは高いモチベーションでチャレンジしてくれます。



ゲームデイでは本当に素晴らしいゴールがいくつか生まれます。

今月はU-9クラスではピヴォ当て含めてダイレクトでパスが3本つながってのゴール、

U-12クラスではピヴォ当てしてピヴォのターンからのセグンドでのゴール、

今月のベストゴールでした。








それでは9月度のMVPの発表です。


火曜日 U-9クラス
しゅうたろう選手



4月からずっと悔しい思いをしてきて、念願のMVP獲得。

練習中の問いかけにはいつも一番に答えてくれる選手です。

練習のテーマや細かいポイントをしっかり意識している証拠です。

しゅうたろう選手おめでとう!





水曜日 U-12クラス
げんと選手&あさひ選手



同率1位で2人がMVPとなりました。


げんと選手は2回目のMVP。

キックターゲットでうまくいかなった分、

試合のピヴォ当てで取り返しましたね。


あさひ選手は1対1選手権で1位の大活躍。

得意な守備だけでなく、ゴールもたくさん決めました。

試合でピヴォを意識したポジショニングもよかったです。


げんと選手、あさひ選手、おめでとう!





木曜日 U-9クラス
れん選手



先月に続いて2回目のMVP。

このクラスは仲が良くて、どのクラスよりも楽しい雰囲気で開催できている中で、

客観的に状況を見る冷静な部分も持ち合わせた選手です。

試合でテクニックを発揮したポイントがMVPにつながりました。

れん選手おめでとう!








MVPを取れなかったスクール生たちも、

ここにご紹介していないクラスのスクール生もメキメキと上達しています。

子どもたちにとっても、上達が自信につながって、

モチベーションの比重は楽しさが大きかった子どもたちも

上達の実感がモチベーションに加わってきているのではないかと感じています。





大変ありがたいことに、10月も新しいスクール生が増えます。

関わらせていただける全てのお子様を楽しませながら上達させられるよう、

日々勉強しながら全力で取り組ませていただきます。





できる

 
プラセール・フットサル・スクールでは最終週のゲームデイに向けて

毎月のテーマに対するトレーニングを段階的に積み上げていきます。

お子様たちのレベルに合わせてメニューを調整し、

さらに個別に指導させていただいています。


スクール生にはフットサルを教えてもらったことがある子どもはいません。

なので、子どもたちがどこまでできるのか手探りで、メニューをその場で変えている部分もあります。

ただ、率直な感想として、子どもたちはできます。

今日は少しその話を書きます。




今月のテーマは「ピヴォ当て」です。

詳細は9月のテーマのページをご確認ください。


U-12クラスでは

2週目はパスの方向の選択肢と優先順位、さらにオフザボールでマークを外す動きがポイントでした。

ピヴォ当てのパスの質とパスの後の動きの質です。


3週目の今日は予定していなかったエルという動きを練習に取り入れてみました。

ピヴォ当てからスペースを空けて、空けたスペースを3人目が使う、

さらにフットサルの得点シーンでよく見るフォア詰めまでの基本的なパターンです。


初めてなので難しい部分が多かったです。

ただ、子どもたちの順応力の高さと可能性を感じました。

説明すれば理解できる、やればできる。

ただ教えてもらっていないだけ。

どこまでできるんだろうかという思い込みはダメだと子どもたちから教えてもらいました。





スクール生は着々と上達してきています。

説明したテーマやポイントを1か月の間で何度も問いかけているので、まず用語と内容を理解していっています。

知識が増えるということは上達のきっかけになるし、自信につながります。

テレビなどでサッカーやフットサルを観る面白さも増えているはずです。


保護者の方のお話によると、フットボールに対する気持ちがさらに前向きに変わってきている選手もいるようです。

技術的にも目に見えて上達している選手がたくさんいます。

所属チームでの評価が上がっている選手もいるようです。

僕としては本当に嬉しい状況です。



スクール生によって目的は様々です。

トレセンに入りたいお子様、

チームのレギュラーになりたいお子様、

試合で活躍したいお子様、

チームに所属していなくても楽しくフットサルをしたいお子様、

プラセール・フットサル・スクールでは全ての目的のサポートをしていきます。

まずは無料体験
お申込みはこちら

お電話でのお申込み
090-7572-6251