子どものトレーニングに適した「ボール」と「コートサイズ」を選ぶ重要性

このブログでも何度かご紹介している元フットサル日本代表監督のミゲル氏。

日本で開催された講習会の内容が紹介されています。



COHCH UNITED
元フットサル日本代表監督が提言。子どものトレーニングに適した「ボール」と「コートサイズ」を選ぶ重要性







テクニック強化レッスン 【告知】

プラセール・フットサル・スクールではテクニック強化レッスンを開催することとなりました。

1対1の局面を個人で打開するテクニックを少人数で開催します。

また試合で発揮できるようになるために、仕掛けのドリブルから段階的にトレーニングします。

テクニックの習得はお子様の自信につながります。

また、イベントとなりますので、スクール生以外の一般のお子様にもご参加いただけます。

是非この機会に、お友達お誘いあわせのうえご参加ください。








【日時】
5月2日(火)
16:40~18:00(80分) U-9クラス(1年生~3年生)  定員:10名
18:20~19:40(80分) U-12クラス(4年生~6年生)  定員:10名
※ 最小催行人数1名

【会場】
高松市牟礼総合体育館(高松市牟礼町牟礼152番地10)

【内容】
U-9クラス: レガッテ(突破のドリブル)、テクニック(6種類)
U-12クラス:レガッテ(突破のドリブル)、テクニック(6種類)

【参加料金】
スクール生: ¥1,080
一般:    ¥1,620
当日、現金でお支払いいただきます。
U-9、U-12クラス共通料金となります。

【申込方法】
1.予約サイトへアクセス  https://coubic.com/placer
2.予約ページの中からイベントを選択
3.内容を確認し「予約を進める」をクリック
4.連絡先を入力して「完了」をクリック
 ※氏名はお子様の氏名を入力してください

以下ボタンからも予約できます。

U-9クラス
クービック予約システムから予約する

U-12クラス
クービック予約システムから予約する


【 キャンセル 】
キャンセルされる場合は予約完了後に配信されるメールよりキャンセルができます。
※当⽇キャンセルの場合のみ、キャンセル料として参加料の全額が必要となります。⽀払い⽅法は追ってご連絡します。

【 持ち物 】
靴裏が飴⾊のフットサルシューズもしくは体育館シューズ、着替え、タオル、飲み物、すね当て(推奨)
※ ボールはスクールで⽤意しておりますので、必要ありません。

【 注意事項 】
※ イベント当⽇の事故や怪我につきまして応急処置は⾏いますが、その後は保護者様の責任において対応をお願いします。
※ 参加されるお⼦様全員にスポーツ保険の適⽤がございます。
※ イベント中に撮影した写真を弊社プロモーション素材等に使⽤させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

【 連絡先 】
特定⾮営利活動法⼈ プラセール・スポーツ・ソサエティ
e-mail: info@placer-futsal.jp





テクニック強化レッスン


ファイルを開く

交流戦

トップチームの地域リーグ交流戦を開催しました。



ELBLANCO
個々のスキルとゴレイロの能力は四国リーグでも抜けています。
今期、四国リーグの優勝候補の1つだと僕はにらんでいるチームです。

LETIZIA
中国1部リーグ所属。
代表者は僕がフットサル界で最も信頼している人物の一人です。



この2チームを招待して、3チームでの交流戦を行いました。

リーグ開幕前のこの時期にこのレベルのチームと対戦できることは貴重です。

今回もいい勉強、いい経験をさせていただきました。

こういう横のつながりは今まで大切にしてきて良かったとつくづく思います。








会場はすぽっシュTOYOHAMAでした。

フットサルの公式サイズは20m×40mで、フットサルの公式戦で利用できる体育館は県内に2つしかありません。

その1つがすぽっシュTOYOHAMAです。

練習試合でもよく利用させていただいています。



今日、フロントに行った時に、対応してくれたスタッフが20年前に一緒に仕事をしていた友人でした。

何度も利用していたのに、こんなことってあるんですね。



そこでフットサルのイベントについて提案していただきました。

先方は大企業なのでまだまだ現実味はありませんが、もしかしたら面白い展開ができるかもしれません。



その際にはスクール生にも還元できるように企画させていただきます。





フットサルがサッカー少年の才能を磨ける理由

facebookで知人が紹介していたページです。



フットサルがサッカー少年の才能を磨ける理由



是非読んでみてください。

僕にとっては非常にありがたい記事です。





ジュニア年代でもリーグや専門チームがあるフットサル先進地域と比較すると、

プラセール・フットサル・スクールの練習内容は

チーム戦術的な内容よりも基礎技術や個人戦術、少人数での展開の内容の方が多いですが、

フットボールの中でフットサルのエッセンスを加えたトレーニングを提供させていただいています。



香川県でももっとフットサルの認知度と需要が高まることを期待しています。





通常スクール開始

今日から通常スクールが始まりました。

少人数ですが、その分一人ひとりのお子様をしっかり見させていただきます。



今月のテーマはトランジション。

無料体験会に参加したスクール生は、全員の切替の意識が劇的に変わっています。

チームに入っていない子も半分います。

だからこそ吸収が早いのかもしれません。



今日は相手のコースに入ることと、サポートする選手のポジショニングを加えて伝えました。

一人がいいプレーをして誉めると、みんなが真似する。

全員が意識しているからトレーニングの質が上がる。

子どもたちはさらに上達する。

今日はそんなトレーニングになりました。



さらに、普段サッカーをしている子が前向きな声かけをしてくれます。

プレーに関して僕が怒ることは決してありませんが、例えば友達を大切にできない時はしっかりと注意させていただきます。

ただ、今のスクール生にはその心配は必要なさそうです。

なので雰囲気もすごくいいです。

子どもたちも楽しんでくれているし、僕自身も楽しんでいます。

僕自身がもっと勉強して、もっとスクールの質を上げていきます。








今日は雨でしたね。

雨で所属チームの練習が中止になる場合もあるかと思います。

そんな時は是非スクールを体験に来てください。

まだ定員数まで十分に空きがあるので、当日でも15時までにご連絡いただければ対応させていただけます。