第一回プラセールカップ

 
第一回プラセールカップを開催しました。


当スクール初のチームエントリーのイベントです。

フットサルの面白さを感じてもらいながら、

考えながらプレーする経験にしてほしいと思い企画しました。


ルールについてはゲームを進行しながら、

基本的にプレーは止めずにルールを伝えながら理解してもらいました。







【出場チーム】 (エントリー順)

西尾塾



 

FC栗林



 

SUNRISE



 

栗林オーシャンズ



 





フットサルはサッカーと比べて人口密度が高い競技です。

相手のプレッシャーが速いので、技術と共に判断力が問われます。

そしてサッカーのピッチで考えれば、フットサルは常にゴール前なので、

ゴールを奪うという部分とボールを奪うという部分が顕著に表れます。



出場選手の中には技術の高い選手もいましたし、

球際は絶対負けないという気持ちの入った選手もいました。

中でも素晴らしく視野が広く、判断がいい選手もいました。





大会の様子


 







見事第1回プラセールカップを制したのは

西尾塾



 
チャンスは確実に決める圧倒的な攻撃力で決勝まで全勝で勝ち上がり、

決勝も相手チームの猛追を引き離して優勝を決めました。


優勝賞品としてチーム全員に

プラセール・フットサル・スクール オリジナルシューズケース プレミアムバージョンをプレゼントしました。



大会結果


ファイルを開く

 




ご参加いただいた選手の皆さん、ありがとうございました。

また、平日にも関わらず送迎及び帯同をしていただいた保護者の皆様、指導者の皆様、ありがとうございました。


フットサルが普及すれば香川県のフットボールはさらに成長すると確信しています。

今後もこのような企画をしてまいりたいと思いますので、ご注目いただければ幸いです。





2019年4月のテーマ

 
2019年度初月のテーマはトランジションを設定します。


フットボールはフットサルもサッカーも

攻撃 ⇒ 攻撃から守備への切替 ⇒ 守備 ⇒ 守備から攻撃への切替

この4つのサイクルの連続です。



フットサルの場合、

定位置攻撃でのゴール数は全体の2割~3割程度に対して、

トランジション(切替)から生まれるゴールは3割~4割程度と言われています。

(セットプレーが2割~3割、特殊局面が2割程度)


ある大学サッカーチームの分析では

ボールを奪って10秒以内の得点が全体の64.3%というデータもあります。


つまりトランジションの精度を上げることは

フットボールの試合で勝利するために重要な要素だと言えます。





トレーニングはトランジションの中の守備から攻撃への切替に注力します。

トランジションは少人数のフットサルでトレーニングすることによって、

より具体的にポイントを理解して習得できると思います。








通常スクールへの無料体験参加を随時受け付けております。


より楽しくなる

より好きになる

よりうまくなる

プラセール・フットサル・スクール



無料体験のお申し込み
 






第10回大人のフットサル大会&県リーグ交流大会

 
第10回大人のフットサル大会と県リーグ交流大会を開催しました。



不定期で開催している大人のフットサル大会ですが、

フロアでプレーできる大会

女性の活躍をサポートする独特なルール

超エンジョイな雰囲気

などにご好評いただいて、今回で10回目を迎えることができました。



そして、今回は昨年度末以来の日曜日での開催ということで、

数社にご協賛いただいて、応募枠を拡大して開催させていただきました。





愛媛県からの参戦、徳島県からの参戦もあり、

5チーム総当たりの大会。

どのチームにも大会主旨をご理解いただいて、

とても大会を盛り上げていただきました。



 

優勝は愛媛県から参戦のクラヴィーナさん。



 
終始笑いの絶えない声掛けで、

大会を楽しんでいただいた以上に盛り上げていただきました。



優勝賞品は Cafe & Dining GAO の食事券¥15,000。

こちらは愛媛県から行く機会がなさそうということで、

香川大学フットサル部さんへ差し上げる男気を見せてくれました。


また、同じくクラヴィーナからMVPを選出。

MVP賞品は Passion KABE 様よりフットサルグッズ3点セット。



Cafe & Dining GAO
https://www.facebook.com/cafeanddininggao/

Passion KABE
https://www.facebook.com/Passion.KABE



大会結果


ファイルを開く

 








続いて県リーグ交流大会。

こちらも徳島県からの参戦もあり5チームでの開催。



ランニングタイムではありますが20分のフロアでの大会。

ゲーム運びやタイムマネジメントも問われます。

さらに4試合を行うので、優勝するためには選手起用もカギとなります。



 


優勝は香川大学フットサル部A




豊富な運動量とスピードで断トツの攻撃力でした。



優勝賞品はビール1ケース(年齢確認済み)

また大会得点王と最少失点も香川大学フットサル部Aの選手となり、

それぞれ得点王とベストゴレイロをトロフィーで表彰させていただきました。



大会結果


ファイルを開く

 





ご参加いただいたチームの皆様、ありがとうございました。

どちらのカテゴリーも皆様にご満足いただけたのではないかと自負しております。

今後もこのような企画をしますので、楽しみにしておいてください。







2019年度無料体験会

 
今週は2019年度の無料体験会ウィークでした。


今回の無料体験会は

実際のスクールの雰囲気を感じていただくために、

現スクール生にも参加していただきました。

体験参加者もスクール生もたくさんのご参加ありがとうございました。





無料体験会はテクニックの習得とゲームでの発揮にファーカスして

アイスブレイクからトレーニングとゲームを行いました。


U-6クラスは方向転換。

U-9クラスは方向転換とシールディング。

U-12クラスはシールディングを使った突破。

中高生クラスはレガッテ。


どのクラスもいいみんなが積極的に取り組んでくれたので、

とてもいいトレーニングになりました。






今回は中高生クラスを10名で開催することができました。

これまで少ない人数で練習してきたので、

スクール生たちはとても楽しそうでした。


中高生になると求めるレベルもだいぶ上がります。

今日はレガッテの他にボールの失い方も伝えました。

もっと伝えたいことがたくさんあります。

サッカーをやりながらでも、この年代でフットサルに触れることで、

将来のフットボール人生が随分変わるのではないかと思います。








ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

定員数まで残り僅かのクラスもございます。

是非、ご入会を前向きにご検討いただけますよう、よろしくお願いします。





すぽっシュTOYOHAMAフットサル教室 無料体験会

 
すぽっシュTOYOHAMAフットサル教室の無料体験会(1日目)を開催しました。

新しい会場で初めて会う子どもたちと関われることにとてもワクワクしていました。



すぽっシュTOYOHAMAは四国フットサルリーグの会場でもあります。

このような素晴らしい施設で練習できるのはとても恵まれていますね。








U-6クラス

初めは緊張で顔が強張っていましたが、

コーチとのコミュニケーションですぐに元気全開になりました。

U-6クラスはみんな無邪気でかわいいですね。



今日のテクニックはインサイドターン。

全員が上手にテクニックを使えるようになって、

シュートを決めることができました。



 


U-9クラスは短期間の告知だったにも関わらず、

13名の子どもたちにご参加いただけました。



U-9クラスのテクニックもインサイドターン。

よりスピードに乗ってテクニックを発揮することができました。



 


U-12クラス

賢い子どもたちだったので、

急遽頭を使ってプレーするメニューを増やしました。

フットサルもサッカーも使うのは足だけではありません。



U-12クラスはインサイドターンとツイストオフ。

体でボールを守りながらテクニックを発揮することも伝えました。



 


ご参加いただいた子どもたち、保護者の皆様、ありがとうございました。

みんな汗だくになって全力でプレーしてくれました。

時間配分等に反省点がありますが、

子どもたちのパワーに負けず、

僕もとても楽しませていただきました。








来週、3/29(金)も無料体験会を開催します。

15:30-16:30 U-6クラス(新年中、新年長)
16:40-17:40 U-9クラス(新1、2、3年生)
17:50-18:50 U-12クラス(新4、5、6年生)



本日ご参加いただいた殆どの方にご入会いただけました。

定員数を設定しておりますので、体験希望の場合は是非お早めにお申し込みください。



【お問い合わせ・お申し込み】

すぽっシュTOYOHAMA
0875-56-3366