フットサルクイズ②

 
今年度も今月末にバーモントカップ香川県大会が始まります。

以前は出場チームが多数あり、香川県内でも予選が開催されていましたが、

近年は出場チームが減少していることが残念でなりません。


フットサルがサッカーのトレーニングとしても有効であることは

サッカー先進国が証明しているし、

アジアでもその重要性を理解してフットサルに注力する国が増えています。


日本も以下の観点から8人制だけでなく少人数制のフットボールを推奨しています。

○ 一人ひとりのボールタッチ数
○ ゴール前の状況の発生頻度
○ 全員が常にプレーに関わる








上記のメリットをさらに強くするために、

15才以下のフットサル競技規則には特別なルールが設定されています。


それは要約すると・・・

ゴールキーパーが自分のハーフ内から手で投げるもしくは蹴ったボールが、ピッチまたは競技者に触れることなく直接ハーフウェーラインを越えると、相手側チームに関節フリーキックが与えられる

というルールです。


つまり以前散見された、リスク回避のための投げ合い、蹴りあいによる

フットサルの長所を損なわないためのルールです。








そこでクイズです。

ゴールキーパーからのボールは直接ハーフラインを越えられません。

このルールを活かすために、どのような戦術が有効でしょうか?

この答は簡単だと思います。


続いて、その戦術をされた時にどう対応すればいいでしょうか?

この部分はフットサルの醍醐味の一つといえます。



少し難しい問題ですが、考えてみることが成長のきっかけになります。

ぜひ考えてみてくださいね。





「フットサルクイズ②」の続きを読む

再開

 
体育館の照明器具改修工事のため1ヵ月お休みとなっていた水曜日のスクールですが、

6月より再開しました。



証明もかなり明るくなりました。



 


今日はスクールの様子の撮影もあり、

慌ただしい一日でしたが、

1ヵ月ぶりに会うスクール生も何人かいて、

またやる気を奮い立たされる一日となりました。



今月のテーマの「コントロールオリエンタード」は

子どもたちの上達が目に見えてわかります。








水曜日のU-6クラス、U-9クラスは定員まで十分空きがございます。

U-12クラスは定員まで残り僅かとなっております。


興味がある方は是非お早めに体験されてみてください。

「U-9クラス限定キャンペーン」も実施中です。





コーチング

 
今回は僕が指導する時にいつも意識していることを紹介します。

僕が特別なことをしている訳ではなく、

指導者としては一般的なことであることを予めお伝えしておきます。





まず「ティーチング」と「コーチング」について。

「ティーチング」とは答を教えること

「コーチング」とは子どもの中にある考えを引き出すこと

ティーチングとコーチングの違い


新しい知識などについては教えますが、

基本的に子どもたちに問いかけて、

選択肢を出しながら子どもたちの考えを引き出します。

僕から発信しますが、姿勢は聞き役であるように努力しています。


なので、プレーについて怒ることや命令するようなことはありません。

大事なのは子どもたちの今よりも将来です。

もし子どもたちに求めていることが今できないのであれば、

それは僕の力量不足が原因です。








「コーチング」にも3つの手法があります。

プレーを止めないでコーチングする「シンクロコーチング」

現象が起きた時にプレーを止めてコーチングする「フリーズコーチング」

選手を集めてコーチングする「ミーティング」

の3つです。

それぞれにメリットとデメリットがあります。


この選択はとても難しく、

プレイングタイムの確保

どれだけ子どもたちに伝わっているか

改善が見られたか

などなどの観点から、後で反省することが多々あります。








県リーグなどのジュニアの試合を観戦に行くと、

普段から素晴らしい指導をされているんだろうと感じる指導者がおられます。


日々勉強しながら、アウトプットしていきたいと思います。







岡ちゃん


岡田武史氏の講演会に出席してきました。






岡田さんと言えば、代表監督のイメージが強いですね。

「外れるのは市川。カズ、三浦カズ。北澤。」

そんなネタもあって会場は盛り上がりました。

今はFC今治のオーナーとして、香川県民としては勝手に身近に感じています。





主催は何かとご縁のある「小豆島スポーティーズ」さん。

2月にはフットサル大会でエキシビションマッチとクリニックをさせていただきました。








講演はかなり面白かったです。

なぜ今治なのか

FC今治の理念

プレーモデル

岡田メソッド

などなど興味深いものばかりでした。


岡田さんは論理的で引き出しも多いし、かなり頭がいいんだと思います。









おこがましいですが、

規模は小さいながらも理念や考え方の方向は同じだと感じました。

これからも勉強させていただきたいと強く思います。






第6回大人のフットサル大会


第6回大人のフットサル大会 エンジョイ男女MIXクラスを開催しました。


今回も常連チームに出場していただいて定員数での開催。



 


大人のフットサル大会 エンジョイ男女MIXクラス

女性にフットサルを楽しんでいただくための大会です。


女性のゴールは2点。

同一男性の得点は大会を通じて1点のみ。

主旨にそぐわないプレーやマナー違反があった場合は

次回より出場をお断りさせていただくという設定をしています。





ですので、基本的に男性のシュートはありませんし、

女性に対しては優しいプレーを心がけていただいています。

今日も女性のゴールが13ゴール生まれました。








見事優勝したのは『genyas』



とても仲のいいチームですね。








次回大人のフットサル大会は8月30日(木)に開催予定です。

予約ページはこちら ⇒ coubic