オフ・ザ・ボール

サッカーは90分の試合中、選手がボールに触わっている時間は2~3分と言われています。

それ以外の85分以上はボールに触っていないオフ・ザ・ボールの時間です。



フットサルの場合は、先日書いた記事をご参照ください。

フットサルでもオフ・ザ・ボールの時間の方が長いです。



つまりボールを持っていない時に何をできるかが重要になります。

自分が有利な状況でボールを受けるための動き。

ボールを保持している味方のプレッシャーを軽減する動き。

味方が使うスペースを作るための動き。

味方が作ったスペースを使う動き。



こういう動き方を覚えるにはフットサルはとても有効です。

フットサルの場合は人口密度が高く、ピッチ上ではプレーに関わらない時間がないので、

常に周りの状況を把握して判断するトレーニングとしても有効だと思います。








新会場でのスクール開催のご案内

現在火曜日と木曜日に高松市牟礼総合体育館でスクールを開催しておりますが、

7月より開催会場の増設及び開催日の増設が決定しましたので、お知らせいたします。



水曜日:鉄工体育館(香川県高松市木太町3173-5)

金曜日:かがわ総合リハビリテーションセンター(高松市田村町1114番地)

クラス設定などの詳細はスクール概要ページをご確認ください。





新会場増設に伴い、下記内容で無料体験会を開催します。

是非この機会にプラセール・フットサル・スクールをご体験ください。


【 日時及び会場 】
6月14日(水) 会場:鉄工体育館(香川県高松市木太町3173-5)
15:20~16:10(50分) U-6クラス(年中、年長)  定員:10名
17:00~18:00(60分) U-9クラス(1,2,3年生)  定員:15名

6月21日(水) 会場:鉄工体育館(香川県高松市木太町3173-5)
16:10~17:10(60分) U-9クラス(1,2,3年生)  定員:15名
17:30~18:40(70分) U-12クラス(4,5,6年生) 定員:15名

6月28日(水) 会場:鉄工体育館(香川県高松市木太町3173-5)
15:20~16:10(50分) U-6クラス(年中、年長)  定員:10名
17:00~18:10(70分) U-12クラス(4,5,6年生) 定員:15名

6月23日(金) 6月30日(金) 会場:かがわ総合リハビリセンター体育館(高松市田村町1114番地)
15:10~16:00(50分) U-6クラス(年中、年長)   定員:各10名
16:30~17:30(60分) U-9クラス(1,2,3年生)  定員:各15名

※説明等の時間を設けるため、通常スクールとは開催時間が異なる場合がございます。


【 申込方法 】
当スクールホームページの無料体験ページよりお申込みください。先着順となります。
定員を満たした場合はキャンセル待ちとなります。複数のエントリーも可能ですが、2回目以降のエントリーについては、1回のみエントリーしていただいている方を優先させていただきます。

申込開始日:2017年6月7日(水)12:00
申込み確認後3日以内に当スクールよりご連絡させていただきます。その時点で申込完了となります。
  ※ placer-futsal.jpからのメールを受信できるよう、ドメイン設定をお願いします。


【 持ち物 】
靴裏が飴色のフットサルシューズもしくは学校の上履き、着替え、タオル、飲み物、すね当て(推奨)
※ ボールはスクールで用意しておりますので、必要ありません。


【 注意事項 】
※ イベント当日の怪我につきまして応急処置は行いますが、その後は保護者様の責任において対応をお願いします。
※ イベント中に撮影した写真を当法人プロモーション素材等に使用させていただきますので、予めご了承ください。


【 連絡先 】
特定非営利活動法人プラセール・スポーツ・ソサエティ
e-mail: info@placer-futsal.jp





無料体験会のご案内


ファイルを開く

大人のフットサル 早期予約キャンペーン

大人のフットサルを毎週木曜日に開催しています。

大人のフットサルは個人で参加できるゲーム中心の個サル形式のフットサルスクールです。
ウォーミングアップの後、チーム分けをしてゲームを行います。
中学生以上の男女であれば経験を問わずどなたでもご参加いただけるエンジョイカテゴリーです。

詳細はこちら ⇒ 大人のフットサル





大人のフットサルの早期予約キャンペーンを実施します。

下記条件を全て満たす方に¥500オフチケットを差し上げます!

① facebookページ プラセール・フットサル・スクール にいいね! をする

② 前日までに大人のフットサルに予約する

③ ご予約の早い上位3名

※ 5/25から6/29までの全てのイベントが対象となります。
※ 当日キャンセルの場合はキャンセル料(全額)が必要となります。





是非この機会に大人のフットサルにご参加ください。

大人のフットサル予約サイト ⇒ coubic





コントロールオリエンタード

5月のテーマはコントロールオリエンタードです。

方向づけをしたボールコントロールという意味です。

ニュアンスとしてはファーストタッチが近いです。



プラセール・フットサル・スクールではトラップに関しては

足元に止めるのではなく、ボールを動かすことを意識づけします。








U-12クラスでは自然と足裏を使う場面が増えてきました。

人口密度が多いピッチの中でパススピードの速さは常に求められます。

デモンストレーションで見せていることもありますが、

そのパスを正確に、方向づけしたコントロールをするために、自然と足裏を使っているようです。

インサイドを使うことももちろん多々あります。

インサイドを使ってもいいし、足裏を使ってもいいです。

ただし、ボールを動かすことは求めています。



U-10クラスではコントロールオリエンタードの導入として、

ボールを受ける前の体の向きとタッチの方向を重点的に練習しました。

体の向きを意識するだけで、成功率は劇的に変わっています。

子どもたちの吸収力、順応力はすさまじいです。

まさにプレゴールデンエイジですね。





来週はコントロールオリエンタードに簡単な判断も加えて練習します。




楽しむ

フットボールは楽しいものです。

フットボールをするうえで楽しむということが根本的な絶対条件だと思います。


特に園児、小学生年代の子供たちはフットボールが大好きです。

そこは大人がフォローし続けるべきことだと僕は思っています。





楽しさを感じる要素はたくさんあります。

ボールを蹴ること

上達の実感、成功体験

勝利

友達との関わり

コーチとの関わり

フットボールを楽しむために、今の経験やスキルは全く関係ないです。





プラセール・フットサル・スクールでは個々のレベルに合わせて指導させていただいています。

楽しむという点では上手にできるかそうではないかは関係ないし、

チームの戦い方に合う合わないもないし、

試合出場時間の長短もありません。



毎月のテーマと毎週のテクニックに沿って、子供たちのプレーや判断、チャレンジを誉めます。

なぜうまくいかなかったのか、どうすれば改善できるのかも問いかけます。

賛否両論あると思いますが、プレーや判断については誉めることの方が多いです。

なので、一人ひとりのプレーや判断を見逃さないように努力しています。



子どもは自分の鏡。

子どもができないとしたら、自分の力量不足です。

だから常に次はどんなメニューを組んでどう伝えるかを考えています。








話が変わりますが、

僕の好きなテレビ番組の一つに「奇跡のレッスン」という番組があります。

先日、何度か紹介しているミゲル・ロドリゴ氏のサッカー編が放送されました。

その前後にバスケットボール編が放送されました。



このバスケットボール編を見て、気づいたことがあります。

「誉める」では不十分で、「認める」ことが個を伸ばすことにつながる。



このバスケットボール編で対外試合の中で

挫けそうになっているある子供に対して

コーチが「君が必要なんだ」という言葉をかけていました。

こんな言葉をかけられたら、子供はどんな気持ちになるのでしょう。





バスケットボールはきっと楽しいと思います。

フットボールも絶対的に楽しいものです。